TOP > ふくしと教育2014年8月 通巻17号

ふくしと教育2014年8月 通巻17号

定期購読のご案内

日本福祉教育・ボランティア学習学会監修 情報誌

「ふくしと教育」は2023年度から年4回(6月、9月、12月、3月)発行します。
定期購読(継続購読)の場合は、送料無料でお送りします。

価格1,210円(本体価格1,100円+税10%) 年間購読料4,840円(税込)

書店または発売元である大学図書出版までFAXまたはメールでお申し込みください。

大学図書出版
〒102-0075 東京都千代田区三番町14-3 岡田ビル4F
TEL:03-6261-1221 FAX:03-6261-1230
E-mail:n-suzuki@daigaku-t.jp
ホームページ:https://daigakutosho-gr.co.jp



ふくしと教育 通巻36号

【目次】

特集 コロナ社会のふくしボランティア学習の価値

巻頭言/野尻紀恵

アプローチ1 実践に活かす方途を見いだす
●論考・調査・報告
①「ゆらいだボランティア活動」の価値の問い直し/妻鹿ふみ子
②コロナ禍におけるボランティ活動から見えてきたこと/堤 拓也
③福祉教育・ボランティア学習におけるコロナ禍3年間の動向/渡邊一真

アプローチ2 導入のヒントを得る
◆実践事例
①コロナ禍の地域連携で学校の伝統行事は甦った~山形一中開校以来の伝統行事「体力別遠足」~/田中 克
②コロナ禍で気づかされた福祉教育の展開~新たな生活様式に対応した地域福祉実践からの気づき~/小笠原志朗
③コロナ禍で実装した「デジタル・リフレクション」の活用事例~学生と教員の授業コミュニケーションの在り方をめぐって~/田村禎章
④『想いをかたちに』コロナやからって、立ち止まってられへんし。~コロナ下でのボランティア体験プログラムは進化し続ける!~/大阪府ボランティア・市民活動センター
◆NPO/社会福祉法人の挑戦
①コロナ禍での福祉教育への取組/岩崎好宏
②宮城発防災ゲーム教材の開発/菅原清香

アプローチ3 学校現場のリアルを可視化する
■わたしの指導案
①当事者と共に探究する“見えない”が見えてくるバリアフリー学習から授業プラン「聞いて触ってしあわせさがし」にこめた全盲講師の眼~/渡邊健一
②高校福祉科における学習指導案の要点~観点別学習状況の評価の4観点から3観点への整理ポイント~/小澤登生男
 
■子どもを育む多職種協働
災害支援からつながるICTを活用した福祉教育実践/新崎国広・新宅太郎
■高大連携事業
高大連携による福祉の学び[その2]高校側からみた高大連携実践/茶木正幸

アプローチ4 学びの多様性から福祉と教育の接近性を吟味する
◎ふくし原論
〈ふくし〉を実質化する福祉教育・ボランティア学習とは/松岡広路
◎ふくし最前線
社会福祉協議会が子ども食堂を支援し、協働する意義について~社協が子ども食堂支援に取り組む4つの志向~/所 正文

アプローチ5 特集テーマの広がりを捉える
◇図書紹介
①木村博史『オンラインシフトの教科書』/田村禎章
②樋口直美『「できる」と「できない」の間の人』/奥山留美子
③東畑開人『聞く技術 聞いてもらう技術』/楠 聖伸
④松本すみ子『身近な社会課題に挑むメンタルヘルス福祉教育』/渡邊一真
◇イベント・動向
日本福祉教育・ボランティア学習学会第29回新潟大会の案内

アプローチ6 「ふくし」の問いを当事者との対話から深める
□ふくし対話「この人と語る」
コロナ禍の不安に寄り添い、地域福祉活動について考える機会をつくる~大阪市社協『集まれなくてもつながる方法』の取組~/田淵章大・上野山裕士

巻末言/渡邊一真

詳細、ご注文はこちらから

ふくしと教育 通巻35号

【目次】

特集 学校でアプローチする「ふくし」探究学習

〈巻頭言〉奥山留美子

〈アプローチ1〉実践に活かす方途を見いだす
・高等学校「福祉情報」におけるプログラミング的思考を育む教材の開発とその視点~トランプゲーム「大富豪」を利用したプログラミング教育から~/村川弘城
・学校外の社会資源の効果的な活用策について~「探究的」な学びを進めるコーディネーターの重要性~/梶野光信
・「社会に開かれた教育課程」が培う地域学習の効果~公民館を媒介にした社会関係資本との循環的相補性をめぐって~/山田一隆・石原光彩
・「ふくし」探究学習のためのカリキュラム・マネジメント~学習指導要領における取扱いと生活科及び総合的な学習の時間を核とした実践を探る~/村川雅弘

〈アプローチ2〉導入のヒントを得る
・誰も置き去りにしない荻窪高校の挑戦~総合支援部の取り組みを中心に~/瓦田尚
・科学的根拠に基づいた「道徳」教育による生徒の自己肯定感の向上~誰もが「ふだんの・くらしに・しあわせを」感じることができる社会をめざして~/織田澤博樹
ろ中高一貫校における教科間連携を意識した『道徳』探究学習の実践~ハンセン病と社会についての新たな気付きを暮らしに活かす~/山根浩一郎
・「支えあいの仕組み」を学ぶ、福祉教育としての社会保障教育~自らも支えられる大切な存在として~/長谷部治

〈アプローチ3〉学校現場のリアルを可視化する
・わたしの指導案:防災福祉教育:小学校・高学年バージョン/野尻紀恵
・子どもを育む多職種協働:高等学校福祉ボランティア科と高齢者施設が協働で取り組む探究学習/新崎国広・村上憲史・小林翔太
・高大連携事業:高大連携による福祉の学び[その1]大学側からみた高大連携実践/小林洋司

〈アプローチ4〉学びの多様性から福祉と教育の接近性を吟味する
・ふくし原論:福祉と教育の接近性を吟味する/原田正樹
・ふくし最前線:「ふくし」の見方・考え方・感じ方を育てる探究学習/中山見知子

〈アプローチ5〉特集テーマの広がりを捉える
・上野正道『ジョン・デューイ』/梶野光信
・酒井淳平『探究的な学びデザイン』/奥山留美子
・中山芳一『自分と相手の非認知能力を伸ばすコツ』/上野山裕士
・村上雅人・小林忍『SDGsを吟味する』/渡邊一真
・日本福祉教育・ボランティア学習学会の紹介

〈アプローチ6〉「ふくし」の問いを当事者との対話から深める
・ふくし対話「この人と語る」:ボランティアボランティア学習の大切さ/名賀亨・新崎国広・渡邊一真

 

詳細、ご注文はこちらから

ふくしと教育 通巻34号

【目次】

特集 福祉と教育の接近性を改めて問う
<巻頭言>福祉と教育、そして福祉教育と教育福祉/原田正樹
・子ども支援は「地域づくり」~子ども支援で生まれる地域の繋がり~/李炯植
・ユースワークにおける「成長」をめぐる問題~子ども・若者支援時代の青少年教育を考えるために~/青山鉄  兵
・東京都を中心としたひきこもり支援の展開/中島 修
・人権としての「福祉」と「教育」/野尻紀恵

<福祉教育事例>
・まちぐるみで子ども・若者を支援する~こどもにやさしいまちをめざして~/佐野由紀
・まちのクリエイターは私たち~学校家庭クラブ活動の取組から~/松本奈巳
・福祉体験学習×俳句のコラボレーション授業~17音で想像・共感・リフレクション~/森畑裕子
・2040年を見据えた高齢者福祉のサステナビリティーを高める活動~「私らしく生きる」から考える、福祉の心を育む活動実践~/始田知大/岡本康宏/大畠れん

<特別記事>
・ウィズコロナ時代の居住福祉を問う/山本美香

詳細、ご注文はこちらから

ふくしと教育 通巻33号

 

【目次】

特集 日本における三度のパラリンピックにみる変化
〈巻頭言〉ポスト“TOKYO2020”への新たな価値の創出・定着~結果だけに価値を求めない「変化」と「想い」~/渡邊一真
・生涯スポーツとしての障がい者スポーツ~東京2020大会を契機として~/薗田大地
・パラリンピックのレガシー/藤田紀昭
・パラスポーツと共生社会/安井晴菜

<福祉教育事例>
・地域で取り組むエッセンシャルワーカーへの理解~中高校生と法人スタッフが映画『ケアニン』の鑑賞を通して学び合う~/佐藤春子
・子どもを核としたプラットフォームづくり~有田市社会福祉協議会における地域の課題に向き合い行動する福祉教育~/宮本朋子
・学校の中にソーシャルワークを届ける~“子どもとともに、子どもを取り巻くみんなとともに”取り組む、スクールソーシャルワーカーの活動実践~/沖田昌紀
・ゆるやかな見守りで我が家のような地域づくり~見守りからつながりへ~/吉川優子

<特別記事>
・子どもと親のしんどさに寄り添う~地域での発達支援と学校での福祉的基盤づくりの観点から~/原田康信

詳細、ご注文はこちらから

ふくしと教育 通巻32号

【目次】

特集 日本の中のグローバリズムと福祉教育・ボランティア学習
〈巻頭言〉グローバル社会とローカルな場での共生/大石剛史
・水害支援やコロナ支援等を通した多文化共生の取組/横田能洋
・東九条における京都市地域・多文化交流ネットワークサロンの歩み/宇山世理子
・支援する側・される側の枠を超えた学び合い~桜美林大学における外国人支援サービスラーニングの取組~/川田麻記
・在日ブラジル人を支援する会(サビジャ)による教育サポート事業/千葉明子

<福祉教育事例>
・多治見市子どもの権利に関する条例とたじみ子ども会議の取組~オリジナルマップづくりをとおして~/遠藤智子
・一人から始める地域づくり~雑草かごちそうか~/柿添信作
・住民の主体性を育む福祉教育機能~コロナ禍における住民主体の実践力の強さ~/一場千尋

<特別記事>
・地域共生社会の実現に向けた包括的支援体制の構築/永田 祐

詳細、ご注文はこちらから

1 2 3 4 8

topに戻る